秘書技能審査基準

秘書検定の秘書技能審査基準についてです。

秘書検定-試験対策問題
  1. 秘書の仕事や資格・検定TOPへ
  2. > 秘書技能審査基準

秘書技能審査基準

秘書検定について
秘書検定とは 秘書検定・受験要項 秘書検定筆記試験 秘書検定面接試験
秘書技能審査基準 秘書検定合格率 秘書検定試験日程 秘書検定過去問題

各級の秘書技能の審査基準についてです。

3級秘書技能審査基準

初歩的な業務の理解が出来、2級に準じた知識があり、技能が発揮できる程度

3級について詳しく見る →3級秘書技能審査基準

2級秘書技能審査基準

業務について理解ができ、準1級に準じた知識を持ち、技能が発揮できる程度

2級について詳しく見る →2級秘書技能審査基準

準1級秘書技能審査基準

業務について理解ができ、1級に準じた知識を持ち、技能が発揮できる程度

準1級について詳しく見る →準1級秘書技能審査基準(筆記)
準1級について詳しく見る →準1級秘書技能審査基準(面接)

1級秘書技能審査基準

業務全般について十分な理解があり、
高度な知識を持ち、高度な技能を発揮できる程度

1級について詳しく見る →1級秘書技能審査基準(筆記)
1級について詳しく見る →1級秘書技能審査基準(面接)

秘書の仕事や資格・検定HOMEへ

スポンサードリンク

掲載している内容の一切の無断転用を禁止いたします
Copyright (C) 2011-2012 秘書の仕事や資格・検定‐マナーや常識の問題など‐ All Rights Reserved.