秘書に関する問題【14】

秘書に関する問題【14】です。
会計や財務などに関する問題です。

秘書検定-試験対策問題
  1. 秘書の仕事や資格・検定TOPへ
  2. > 秘書基本問題
  3. > 問題【14】

秘書に関する問題【14】

秘書基本問題
問題01 問題02 問題03 問題04 問題05 問題06 問題07 問題08
問題09 問題10 問題11 問題12 問題13 問題14 問題15 問題16
問題17 問題18 問題19 問題20 問題21 問題22 問題23 問題24
問題25 問題26 問題27 問題28        

企業・経営に関する問題です。

【問題01】 (   )を答えてください
「貸借対照表は、ある時点における
(   )(   )(   )の状態を表すものである」
【問題02】 (   )を答えてください
「損益計算書は、一定期間内における
(   )(   )(   )の状態を表すものである」
【問題03】 親会社と子会社をまとめて1つの企業とみなして決算することです。
このことをなんというでしょう?
【問題04】 売上高と費用が等しい売上高のことです。
売上高がこの点を上回ると利益、下回ると損失となります。
このポイントをなんというでしょう?
【問題05】 会社が不正・虚偽の会計処理を行い、
実際の収支とはことなった決算ことです。
このことをなんというでしょう?

秘書の仕事や資格・検定HOMEへ

スポンサードリンク

掲載している内容の一切の無断転用を禁止いたします
Copyright (C) 2011-2012 秘書の仕事や資格・検定‐マナーや常識の問題など‐ All Rights Reserved.